危険なビーナス【第1話】ネタバレ・感想~もっとも怪しいのは楓なのか?

日曜夜9時から妻夫木聡さんが主演の【危険なビーナス】が始まりました。

謎の美女を演じる吉高由里子さんと2人で30億の遺産をめぐる謎を解き展開していくドラマのネタバレ・感想をまとめてみました。

危険なビーナス【第1話】ネタバレ

手島伯郎と矢神楓の出会い

美女に弱い独身の手島伯郎(妻夫木聡)は、動物病院の獣医。

そこに、伯郎の異母兄弟の弟である明人(渋谷将太)の妻と名乗る女性、矢神楓(吉高由里子)が訪れた。

明人くんが行方不明になったので、一緒に探してほしい」とのこと。

「ちょっとしたミッションがあるので、出かけます」というメモを残していなくなったそうだ。

伯郎と明人は異母兄弟

母の矢神禎子(斉藤 由貴)は、矢神 康治と再婚し、その二人の間に明人は、産まれた。

伯郎は、33年前に死去した手島 一清との子どもである。

矢神家のみんなは、母を遺産目当てと決めつけていた。

伯郎と母の矢神禎子は、矢神家の親族にずっと卑しい貧乏人と見られて生活していた。

しかし、明人が産まれたことで、全てが変わった。

矢神楓は謎が多い!?

伯郎は、矢神楓を疑いだした。

そもそも明人の本当の妻ではないのでは?

「楓が明人を監禁して、矢神家の遺産をもらったら姿を消す」ということをしようとしているのではと疑う。

結婚式の写真は1枚のみ。合成の可能性もあると疑う。

入籍はまだで、戸籍は、古沢楓のままである。

しかし、家には明人の物や一緒に写った写真があった。

一軒家の家の写真があったがそれは、亡くなった母の実家だった。

そして、その写真立ての中に、鍵が隠されていた

伯郎の母は16年前に謎の事故死で亡くなった

伯郎の母、矢神禎子(斉藤 由貴)は、裸で倒れたまま亡くなっているのを妹の兼岩 順子が発見した。

不審な点がなかったので、事故だとされた。

お風呂の中で頭を打って溺れて死んだとなっている。

伯郎の父、矢神 康治は危篤状態

矢神家は、代々医者の家計である。

伯郎の父は危篤状態であり、楓から聞くまで伯郎は知らなかった。

屋敷にいるのは、矢神 康之介の長女である矢神 波恵と次男の矢神 牧雄。

伯郎の母の妹である兼岩 順子とその夫、兼岩 憲三

2人とも矢神家に比べてフレンドリーで、伯郎と楓と一緒にお酒を飲む。

伯郎が信頼している兼岩 憲三と兼岩 順子に、明人の行方不明に関係していないかアリバイを確認した楓。

そんなをした、楓を信用できない伯郎。

矢神康之助の財産は、すべて矢神明人に後続する

矢神康之助は、16年前に死去。

矢神康之助の遺書には、「矢神康之助の財産は、すべて矢神明人に後続する」とあった。

しかし、当時の明人はまだ小さいので、遺産の一部は父の子で分け合い、残りは、明人の父が明人の代わりに管理することになった。

楓が言う明人の意向は・・・!

矢神家に残す全ての遺産を相続するというのと、

16年前に支払われた金融資産の一部について精査を行い、不正がなかったか確認し不正は返還を要求する。ということ。

開かずの間にもっと価値あるものがある!

ずっと、開かずの間を気にしていた矢神 牧雄(池内 万作)。

倉庫の中のリストを見て開かずの間の中に、もっと価値あるものがあると言い切る。

犯人から手紙が・・・

楓に犯人から経緯が書かれた手紙が。

その場所は、地下室だった。

楓は、地下室に行くと、閉じ込められた。

そこへ、伯郎が現れ助けに来た。

地下室に閉じ込めた犯人は牧夫!

矢神家のリビングにいなかったのは、牧夫だと使用人に聞いた。

もっと価値あるものを狙っていると推測した楓。

牧夫を呼び出し直接話をすることにした。

しかし、来る途中に別の遺産を狙っている人間に突き落とされ、救急車で運ばれた。

牧夫は、エスカレーターの下に倒れていた。

危険なビーナス【第1話】感想

始めは、楓も怪しいのではと思っていたが、犯人に狙われたり、本気で夫の明人を探している様子が目に見えるので、今のところ白だと思います。もっとも怪しいのは、脳の研究をしている矢神牧夫だったが、最後の最後で襲われてしまった。

他に遺産を狙っている・明人の行方不明に関係している犯人がいることになる。まだ、登場人物の関係性があきらかでないので、はっきりわかりません。

楓が本当に明人の妻であると、確実に証明されたわけでもないので、まだわからないところでもあります。あと一つ気になることは、16年前に伯郎の母と矢神康之助がなくなっていること。16年前に何かあったのでは・・・今後の展開が気になるところです。