【先生を消す方程式。】早川京子役は誰?「川瀬莉子」ミス美しい20代のグランプリ!元子役出身で活動していた過去も!

「先生を消す方程式。」でクラスメートの1人、早川京子役としてでている「川瀬莉子さん」。

目が大きく可愛らしい女優さんで、ミス美しい20代コンテストのグランプリだそうです。

そして、子役として活動していた過去もありました。

川瀬莉子さんについて詳しく調べてみました。

京子役の川瀬莉子さんのプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川瀬莉子(@kawase_riko_official)がシェアした投稿

川瀬莉子さん

名前:川瀬莉子(かわせ りこ)

生年月日:1996年12月9日(2020年10月現在は、23歳)

出身地:愛知県名古屋市

趣味:散歩、読書

川瀬莉子さんは、愛知県名古屋出身の女優さんです。

出身高校や大学の情報はありませんでした。

大学は短大に行っていたようで、地元の企業から内定をもらっていましたが、女優をめざして上京したそうです。

所属事務所は、オスカープロモーション。

活動としては、ANAのイメージキャラクターとしてCAのモデルをしていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川瀬莉子(@kawase_riko_official)がシェアした投稿

「オークラヤ住宅」のCMにも出演しています!

イメージキャラクターやCMを見る限り、黒髪ロングヘア―の綺麗めで男ウケが良さそうな感じですね。

目もパッチリしていてすっぴんでもかわいい顔をしていると思います。

2019年にはドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」に看護師・飯野加菜役として女優デビューしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川瀬莉子(@kawase_riko_official)がシェアした投稿

同じ事務所の先輩、米倉涼子さんとも共演し、目標としているそうですが、

満島ひかりさんや、二階堂ふみさんのようなに演技で評価される女優になりたいそうです。

しかし、小さいころから「女優になりたい」という夢を持っていましたが、お父さんからは東京に行くのを反対されていたようです。

そんな中、お兄さんから背中を押されて「第2回ミス美しい20代コンテスト」に応募するとグランプリを受賞しました。

第2回ミス美しい20代コンテストでグランプリ受賞

オスカープロモーションが主催している「第2回ミス美しい20代コンテスト」で約3万人の中から「グランプリ」として選ばれました。

川瀬莉子さんは、グランプリを受賞し、300万の賞金の一部でお父さんに洋服を買ってあげたそうです。

ちなみに、第1回では、「是永瞳さん」が「グランプリ」を受賞しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

牧野政也(@mackey0808)がシェアした投稿

そして第1回の準グランプリだった「奥山かずさ」さんも「先生を消す方程式。」に保健室の先生役としてでています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

pukumin(@kei.tanaka710_love)がシェアした投稿

挨拶の最後に可愛らしいポーズでおちゃらけてますね!

川瀬莉子も奥山かずさも「ミス美しい20代コンテスト」に出ていたのですね!

川瀬莉子は元子役?河西莉子として活動していた?

実は、ドラマで女優デビューする前から子役として活動をしていました。

NHK名古屋で放送されている「中学生日記」というドラマにでていました。

幼いころから目鼻立ちがしっかりしていて大人びた様子ですね。

子役時代は、「河西莉子」という芸名で活動していたそうです。

短大卒業後は、地元名古屋の事務所「ジオット」に入り、モデルの活動をしていたそうです。

【先生を消す方程式。】早川京子役は「川瀬莉子」ミス美しい20代コンテストのグランプリ受賞者だった

川瀬莉子さんについて気になる情報をまとめてみました。

まさか元子役で「河西莉子」として活動していたのは驚きでした。

今現在(2020年10月)ウィキペディアでは、「河西莉子」として存在しましたが、「川瀬莉子」のウィキペディアはまだありませんでしたので、子役のころの方が活動していたようですね。

親から反対されても小さいころの女優の夢をあきらめず夢を追い続けていたようで応援したくなりました。

今後の活躍を楽しみにしています。