危険なビーナス【第9話】考察・ネタバレ・感想まさかの隠し子?新たな人物が拉致!

危険なビーナス【第9話】がはじまりました。

いよいよ最終回に向けて様々な事実が分かってきました。

ドラマで今回までのあらすじと犯人の予想をまとめてみました。

危険なビーナスの第9話のネタバレ

第8話までの内容
  • 価値のあるものとは、康治(栗原英雄)の研究記録のこと。
  • サヴァン症候群の研究の対象は、伯郎の本当の父、一清だった。
  • 牧夫が手島伯郎(妻夫木 聡)の家に行き、康治の研究記録を見つけてほしいと頼む。
  • 矢神佐世(麻生 祐未)と矢神禎子(斉藤由貴)は高校の親友だった。
  • 楓が夫、明人がシーフードグラタンの牡蛎を食べる発言。
  • 矢神明人(染谷 将太)が牡蛎が食べれない。
  • 楓と勇磨が繋がっている。

 

伯郎と元美で矢神家の謎を話し合う

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中村 アン(@cocoannne)がシェアした投稿

楓と勇磨が繋がっていると知った伯郎は、蔭山元美(中村アン)に慰めてもらおうと抱きしめ怒られた

そのあと、伯郎と元美は、今までの矢神家の問題を話し合った。

価値あるものとは後天性サヴァン症候群の研究記録

伯郎の母は、研究記録を譲り受け殺害

研究記録と明人の失踪が関係

康治の死が近いので遺産相続の時期が迫る

楓の裏切り・勇磨とつながり


楓と勇磨が繋がっている

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日曜劇場『危険なビーナス』【公式】(@kikenna_venus_tbs)がシェアした投稿

楓が勇磨と誤解を解きに来た。

楓と勇磨は伯郎に3人で手を組もうと話した。

勇磨はフラクタル図形と見せることを交換条件として楓の部屋へ入った。

楓の家に盗聴器をしかけ、明人の失踪を知った。

矢神家にバラさえたくなければ手を組みましょうと。

楓は、勇磨に情報を教えた。

明人が置き手紙を残して失踪

後天性サヴァン症候群の研究記録

小泉の家が残っていること

3人で協力しようと伯郎を誘うが、伯郎は手を組まない。

伯郎は、楓が発言した「明人がシーフードグラタンに牡蛎を入れて食べる」ということを気にしていた。

小泉の家の鍵も渡さないと主張した。


支倉祥子と牧夫が密会

祥子は、実の母の毒殺を暴きたかった。

矢神佐世と勇磨に遺産を奪われることだけは本当に嫌なようだ。

牧夫は研究記録のことしか興味はない

親族会で伯郎が楓が怪しいと発言!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

K26(@k26715)がシェアした投稿

遺産の現状確認の親族会が行われた。

明人がこのまま戻ってこなければ、本来もらうはずの「康治・波恵・祥子・牧夫・佐世・勇磨」に遺産が分配されるということ。

「楓さんは嘘をついています。」と伯郎が発言。

伯郎は「明人は失踪していて、一緒に探していた。」と暴露した。

みんな楓を疑いの目でみているときに、勇磨がある映像を見せた。

楓と明人が2人で写っている動画だった。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

推し垢✨✨(@cute_handsome__)がシェアした投稿

明人が「僕の妻を紹介します」というセリフでお互い初々しい感じの映像だった。

祥子は佐世が犯人だと予想

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

麻倉 祐希子(@ayayumi0629k)がシェアした投稿

祥子の母を毒殺したのは、佐世だと話し始めた。

矢神家を乗っ取るために殺したと予想。

息子の勇磨に実権を握らせて乗っ取ることも考えれる。

しかし、康之介の遺言の内容は佐世が希望したもの。

康之助はそもそも子どもに遺産を渡す予定だったが、佐世が明人に譲るようにお願いしたそうだ。

康之介に隠し子がいた

波恵が最後に、康之介に隠し子がいたと発表。

それは、君津だというのだ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

推し垢。(@sucky.12)がシェアした投稿

君津も遺産を引き継ぐ一人となるとのこと

だが本人はそのことは知らなかった。

君津と波恵の出会いはマッチングアプリ

君津は、矢神家に入る前はマッチングアプリを使って個人営業のホストみたいなことをしていた。

マッチングアプリで波恵が会いたいと言ってきた。

そして、「うちで働いてみない?」と言われお金になるかもと思い働くことに。

幼い時に母を亡くし、君津の父は、「君津 修平」という。

君津修平は、市場で仲卸の仕事していた普通の人だとのこと。

しかも、4年前に死んだ。

「君津修平」と聞いたとたん、佐世が顔色を変えた。

何かを知っているようだ。

伯郎は楓の実家、焼き鳥屋に探りに行く

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日曜劇場『危険なビーナス』【公式】(@kikenna_venus_tbs)がシェアした投稿

伯郎と元美は、楓の母に会い話を聞いた。

全て、楓が話していたことと一致していて本当なんだと信じた伯郎と、より怪しむ元美だった。

伯郎は波恵から康治の容体が・・・と連絡があり駆けつけた。

波恵は「兄さんの代で矢神家を終わらせる」と言って、手に黒い瓶を持っていた。

兄さんがなくなったら自殺するつもりなのだろうか・・・

伯郎は最後に康治と会話し絶対明人を連れ戻して会わせるからと約束し、康治は亡くなった。

支倉百合華が拉致された

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

雑誌のきりぬき✂️(@mayu_magazine)がシェアした投稿

支倉百合華(堀田 真由)が楓の母という人物の後を追うと、何者かに捕まった。

そして、部屋に閉じ込められたが、そこには、失踪していた明人がいた。

明人が「君も楓さんに近づきすぎたんようだね」と一言。

犯人と楓はつながっている!?

「支倉百合華を拘束した」というメールが楓の携帯に入ってきた。

そのメールを見た楓は驚きもしていなかった。

そのあと、伯郎にも犯人からメールが。

「あなたのお母さんが譲り受けた貴重なものを見つけてください。明人さんと交換します。警察に連絡したら明人さんを殺します。」

研究記録を牧夫が持ってきた

牧夫がどこからか研究記録を持って祥子のところにやってきた。

「危険なビーナス」第9話の考察

ますます、楓が怪しい感じでドラマは次週へ続きました。

勇磨と楓が手を組むことになり、伯郎は納得いかない感じですが、勇磨は楓の真の正体を知ったみたいですね。

佐世との会話で楓の秘密を何か知っているようでした。

佐世も康之介の遺言書に明人に遺産を渡すようにお願いしたということ、実は矢神家の血が混じった君津の父、君津修平の存在を何か知っているようでした。

康之介さんの愛人だったので一番近くにいた身として何か重要な手掛かりを知っていそうです。

しかし、楓が明人の夫ではないとしたら、一体何のために明人を探しているのでしょうか?

犯人の目的は、「康治から譲り受けた貴重なもの」を探しているようですが、研究記録のことですよね。

そもそもお金目的ではなさそうですけどね・・・

誰かの恨み?殺された可能性がある康治の妻、矢神禎子も研究記録に関連いていそうですね。

楓が伯郎を動かすために明人を誘拐している感じもしました。

 

次週が最終回なので全ての謎が明らかになりますね。

楽しみです。