ahamo大盛りはテザリングできて無料?ポケットWiFiや光回線代わりにも?

NTTドコモが新料金プラン「ahamo大盛り」プランを2022年6月から提供することを発表しました。

「ahamo大盛り」とは通常の20GBの契約に「大盛りオプション」を追加することで、100GBもの大容量を税込4950円で利用することができます

そんな「ahamo大盛り」はテザリングの利用は可能なのでしょうか?

ahamo大盛りはテザリング可能?

「ahamo大盛り」はテザリングが可能です。

つまりスマホ1台あればテザリングを利用することで、パソコンやタブレットでもネットを楽しむことができます。

またテザリングのオプションは無料なので税込月額4950円のみで100GBもの大容量を楽しむことができます。

ここでauが提供するpovoやソフトバンクが提供するLINEMOで同様のことをすると料金はいくらかかる比較してみました。

  ahamo povo LINEMO
20GB 2970円 2700円 2728円
100GB 1980円 9190円 550×80円
無料通話 550円 550円
合計月額 4950円 12440円 47278円

若干条件が違うので一概には言えませんが、現状100GBもの大容量を利用する場合はahamoが圧倒的にお得な状況にあります。

今後他の2キャリアがどのような動きをしてくるのか注目です。

ahamo大盛りはポケットWiFiや光回線代わりになる?

ahamoの料金をポケットWiFiのWiMAXやドコモ光と比較してみました。

  ahamo WiMAX(gmo) ドコモ光
月額 4950円 4033円(実質) マンション4400円
戸建5720円
容量 100GB 無制限 無制限
本体代 スマホ代 本体無料 0円
最大速度   2.7Gbps 1Gbps

こうやって比較してみると、やはり単体で契約するならWiMAXやドコモ光のほうが値段も安く、無制限で使えるというメリットは大きいかもしれません。

しかし同じような値段で、気軽に80GBもの大容量を追加できることを考えると、スマホ1台で使える「ahamo大盛り」はお得なプランと言えそうですね。