ドンキでポケットWiFiの勧誘してるけど怪しい?正体は?

ドンキホーテに買い物に行くと、入り口でポケットWiFiを配っている怪しい人に会ったことはありませんか?

「買い物をするだけだったのに邪魔だな」

「勧誘は怪しいけどドンキのポケットWiFiがどんなものか気になる・・」

そう感じた方も多いはず。

そこでドンキで配ってるポケットWiFiは怪しいのか?正体はいったい何者なのか?について徹底調査してみました。

ポケットWiFiならWiMAX!!
  1.  無制限で使える!1日の上限もなし!
  2. ルーター代金が完全無料の0円!
  3.  最大23000円のキャッシュバック!

ドンキでポケットWiFiの勧誘してるけど怪しい?正体は?

ドンキで配っているポケットWiFiの業者はどうやら「オンリーサービス(オンリーモバイル)」というポケットWiFiの会社である可能性が高い事がわかりました。

「オンリーサービス」は「株式会社ベネフィットジャパン」という1部上場している会社が運営しているのでどこぞの怪しい会社ではなさそうです。

ちなみにドン・キホーテとは何の関係もなく、場所だけ借りて勧誘を行っているようです。

ただ一部上場の会社が運営しているとはいえ評判はあまりよくないようで、サービス内容をしっかり確認したうえで契約したほうがよさそうです。

いろんなポケットWi-Fiの会社を見てきましたが、正直もっと安くておすすめの会社はいくらでもあるのでそちらも比較しながら紹介していきます。

ドンキでポケットWiFiの勧誘「オンリーサービス」の評判は?

他にも契約してしまったけど「クーリングオフ」は使えるのか。また消費者センターに相談している人もいるようです。

あまりいい評判が多くないのは事実のようです。

それではなぜあまりいい評判がないのか解説していきます。

月額料金が高い

まずシンプルに他のポケットWiFiと比べても料金が高いです。

容量 月額
月2GB 2178円(2年目から3278円)
月5GB 3960円
1日1.5GB 4730円
月50GB 5478円
月100GB 6578円

この月額プランから言えることをまとめてみました。

  • 一番安いプランは月2178円と安いが、月2GBしか使えない→2GBは下手したら1日で消費
  • 一番人気のプラン1日1.5GBで4730円は割高→無制限で約4000円のポケットWiFiがある
  • 一番容量の大きい100GBのプランは6578円と高すぎ→無制限で約4000円のポケットWiFiがある

ポケットWi-Fiに詳しい人なら絶対に契約しない価格と言えます。

契約縛りがある

オンリーサービスは「3年縛り」の「自動更新」です。

つまり3年以内に解約したら違約金が発生します。ちなみに違約金は「10,450円」です。

基本的にポケットWi-Fiを契約する場合、ほとんどのサービスで〇年縛りがあり、途中解約の違約金が発生します。

評判を調べてみるとどうやら違約金の存在を知らずに契約してしまい、消費者センターに連絡するなどの事態に発展しているようです。

ポケットWi-Fiを契約する場合は何年縛りなのかを確認するようにしましょう。

タブレットやポケットWiFiの本体代金は無料ではない

オンリーサービスが気になっている方は「タブレット」や「ニンテンドースイッチ」「パソコン」をセットで契約できることに惹かれたのではないでしょうか?

無料で配っているかの印象を受けますが、実は有料。

ポケットWiFiの本体を含め、途中解約した場合はすべての本体代金を請求されます。

ツイートにもありましたが5万円請求された例もあるようです。

ポケットWi-Fiを無料で配っているような印象を受けますが、実際は無料ではないことを理解しておきましょう。

通信速度は遅い?

通信速度は公式サイト内に明記されていないので不明ですが、おそらく4GLTE回線だと考えられます。

口コミから考えても満足してない声がありますし、公式サイトに明記していないので不親切な印象です。

ポケットWiFiを契約するならどこがおすすめ?

オンリーモバイルの料金と比較すれば、もっといいポケットWi-Fiがあることがわかります。

【無制限】キャッシュバックが欲しいならGMOとくとくBBのWiMAX

サービス名 WiMAX(GMOとくとくBB)
料金 初月:2079円の日割り
1.2ヵ月目:2079円
3~36ヵ月目:4389円
37ヵ月目:4444円
事務手数料 3300円
スマホ割引 auスマホは割引あり
最高通信速度 2,7Gbps
データ容量 無制限(プラスエリアモードは15GB)
本体代金 0円
契約縛り 3年
違約金 1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
更新月:0円

 

特徴

  • 高速通信のWiMAX!最高速度は2.7Gbps
  • 2020年3月時点でキャッシュバック14000円or20000円
  • キャッシュバック込みで実質月額4033円
  • ルーター代金は0円(途中解約しても0円)

ポケットWi-Fiが欲しいとき、どうせならキャッシュバックも受取りたい方も多いはずです。

そんな方はGMOのWiMAXがおすすめ。

WiMAXはUQモバイルで有名なUQコミュニケーションズが提供する回線で、高速通信が特徴です。

月額料金もキャッシュバック込みで考えると実質4033円なので、オンリーサービスの6578円と比べると2000円以上安くなります。

デメリットを挙げると

  • WiMAXエリア内のみ無制限(要確認)
  • 契約は3年縛りで途中解約は違約金発生

となります。

今ではWiMAXもかなりエリアが広がっていますが、万が一エリア外の場合もあるのでエリアを確認してから契約するようにしましょう。

またオンリーモバイルと同様3年縛りではありますが、20000円相当の本体代金は完全無料なのでその点は安心です。

契約縛りのないポケットWiFiなら超格安WiFi

サービス名 超格安WiFi
料金 3828円
手数料 0円
最高通信速度 150Mbps
データ容量 100GB
本体代金 レンタルのため返却が必要
契約縛り なし
違約金 0円

 

特徴

  • 初期費用0円
  • 100GBの大容量で3828円と格安
  • 回線はソフトバンクの4GLTE回線でつながりやすい
  • ルーター代金はレンタルのため0円
  • 縛りがないのでいつ解約しても解約金0円

「ポケットWi-Fiが欲しいけど、契約縛りが気になる・・・」

そんな方は超格安WiFiがおすすめ。

一般的にポケットWiFiやスマホを契約したら事務手数料3300円がかかりますが、超格安WiFiは0円です。

それでいて〇年縛りがなく、解約金も0円なので、契約して気に入らなかったときにいつでも解約することができます

とはいえソフトバンク回線のポケットWiFiを100GBも使えるので、オンリーモバイルと比較して圧倒的にお得です。

デメリットは最大通信速度が150Mbpsであること。

この速度はGMOとくとくBBの2.7Gbpsの20分の1ではありますが、あくまで理論上の数値なのでここまで差が出ることはありません。

結局使用するエリアでかなり変わってくるので、遅かった場合は解約できるので安心です。

契約縛りがない&容量を選びたいなら縛りなしWiFi

サービス名 縛りなしWiFi
料金 10GB:2178円
30GB:3278円
60GB:4103円
90GB:4818円
手数料 3300円
最高通信速度 150Mbps
データ容量 10GB~
本体代金 レンタルのため返却
契約縛り なし
違約金 0円

 

特徴

  • 10GBから容量のプランが豊富
  • 回線はクラウドWiFiでドコモ、au、ソフトバンクから最適な回線を選択
  • ルーター代金はレンタルのため0円
  • 縛りがないのでいつ解約しても解約金0円

「ポケットWi-Fiが欲しいけど、契約縛りも気になるし、料金も抑えたい・・」

そんな方は縛りなしWiFiがおすすめ。

プランは10GBから選べるので、月額料金を抑えることができます。

もちろん契約縛りもなくいつ解約しても0円なので、安心してポケットWiFiをレンタルすることができます。

縛りなしWiFiもオンリーサービスと比較すると料金の安さは一目瞭然です。