ブルーノホットプレート(グランデ)に欠点はある?4人家族で実際に使ってみての感想!

家庭に1台あると便利なホットプレート。

我が家は、おしゃれで人気の高い「ブルーノのホットプレート」を購入しました。

コンパクトサイズとグランデサイズどちらがいいのか?

見た目がいいだけで、使い勝手は悪いのでは?

と悩みに悩んで購入しましたが、実際に4人家族で使用して1年半がたちました。

ブルーノの購入に悩んでいる方の参考になればと思い、使用してみての感想を紹介します。

ブルーノホットプレートを購入した理由

1台で鍋や焼き肉、たこ焼きなどができる

我が家は以前、食卓で使用する焼き肉用のホットプレートと鍋用のホットプレート、たこ焼器の3つを持っていました。

どれも便利でしたが、それぞれ収納するのに場所をとり困っていました。

しかし、「ブルーノホットプレート」は、1台あればプレートを変えるだけで、鍋や焼き肉、たこ焼きができます。

収納場所をとらないのが購入した一番の理由です

見た目がおしゃれで色やデザインが豊富

食卓に出すとインスタ映えするようなおしゃれなホットプレートなのも魅力的です。

おしゃれでデザインも豊富なのでそのまま置いててもインテリアになるところもブルーノの良さです。

料理のデパートリーが増える

「ブルーノホットプレート」では、鍋や焼き肉、たこ焼きはもちろん、他にもたくさんのジャンルの料理を作ることができます。

ブルーノを使ったレシピ本もあり、食卓も華やかになるような料理を挑戦したいと思ったのも購入のきっかけです。

コンパクトは1~3人用、グランデは4~5人用

ブルーノホットプレートを購入するときに、迷ったのがサイズです。

「ブルーノホットプレート」は、2つのサイズがあり、コンパクトとグランデサイズで悩んでいました。

(現在、コンパクト・グランデ・オーバルの3つのサイズになっています。

オーバルは、丸い形でコンパクトと容量は同じようです。)

コンパクトは1~3人用、グランデは4~5人用と公式サイトにあります。

4人家族なので、人数的にもグランデでいいかと思っていましたが、

  • 食卓に置いて邪魔にならないか?
  • 大きすぎて収納場所に困らないか?

という不安がありました。


4人家族でブルーノホットプレートのグランデはちょうどいい!

思い切って「グランデサイズ」を購入しましたが、結果グランデサイズでちょうどよかったです。

グランデサイズでよかったところは、

  • お好み焼きが2枚同時に焼ける
  • たこ焼きを一気に焼ける
  • 餃子も一回で大量にできる

たこ焼きは、35個も一気に作ることができるのでとても便利です。

しかし、現在、大人2人子ども2人の4人家族で、まだ子どもが未就学児なので、

容量的に今のところ問題ないのですが、

子どもが大きくなったら少し小さい気がします。

特に、焼き肉をするときは、もう少し大きいサイズがいいと思います

しかし、これ以上大きいプレートはないので、どうすることもできないですが、、、


ブルーノのグランデサイズを1年半使ってみての感想

1年中使えて大活躍

我が家では、季節問わず1年中ブルーノのホットプレートを使っています。

プレートも、平面プレート・グリルプレート・たこ焼きプレート・仕切り鍋の4つを購入しましたが、どれも大活躍です。

鍋は冬場にしますが、仕切り鍋のプレートで、煮込み料理もできるので、冬場のみならず使用しています。

以前のホットプレートは、棚の上に収納していたので準備するのが面倒でしたが、

ブルーノは、本体とプレート4つで、いつでも取りやすい場所に収納しています。

プレートも立てて収納しているので、場所をとらないので本当に買ってよかったと思います。

準備が簡単なので手軽に焼き肉やたこ焼き、お好み焼き、鍋、グリル料理、餃子、ピザ、クレープなどができてかなり重宝しています。

横120のテーブルに置いても邪魔にならない

我が家のダイニングテーブルは、横120㎝で家族4人座っています。

ブルーノのグランデサイズは、大きすぎないか心配していましたが、

真ん中に置いても邪魔になって食べれないということはありません。

蓋を置くと狭くなってしまうので、食べるときに蓋は別のところに置くようにして工夫しています。

コードが磁石式で収納がしやすい

本体とコードは磁石式で取り付けるようになっているので、本体からコードがでてなくて収納がしやすいです。

また、万が一コードに引っ掛かっても本体から外れるので、こぼれたり倒れたりする心配もありません。

子どもと大人で鍋を分けれる

子どもがいると鍋をするときに、辛いメニューは控えるようにしていましたが、

この仕切り鍋のプレートを使うと子ども用・大人用という分け方ができるので、とても助かっています。

子どもと一緒に料理を楽しめる

我が家では子どもも一緒にお好み焼きやたこ焼き、ピザなどを作りますが、

自分で作って食べるということがとても楽しく、いつも以上にたくさん食べてくれます

ブルーノを通して、家族みんなで食べる楽しさ、料理する楽しさを感じることができ、本当に購入してよかったと思います。

料理のデパートリーが増えた

4つのプレートがありますが、料理のレシピが数多くあります。

たこ焼きプレートはたこ焼きのみでなく、ライスボールやゴマ団子、アヒージョ、シュウマイなどもできてしまいます。

仕切り鍋も、煮物料理やグラタンなどもでき、料理のデパートリーが広がりました。

ブルーノホットプレートに欠点はある?

こんなにいいところばかりで、欠点なんてあるのか?と思っていましたが、

使用してみるとやっぱりいくつか欠点がありました

本体とプレートの隙間に油や焼カスが入り込んで掃除しにくい

本体とプレートは取り外しができ、洗いやすいのですが、本体とプレートの隙間に油や汁、焼カスが入ることがあります。

つまようじなどで取れる分はいいですが、油など奥の方まで入り込んでしまって、拭き取ることができないままでいます。

本体の底の部分から油が出てくることもあるので、中がどんどん汚くなってしまうのが欠点です

ネジがあり分解できそうですが、分解しないように説明書には書かれているので、中の掃除はどうすればいいのかが疑問です。

フタの裏の油がとれない

蓋を使ってよく蒸す料理を作るようになってからか、油が蓋の裏についてしまい、洗っても汚れがとれなくなってしまいました。

油のヌルヌルはとれていますが、色が付着してしまい残念な状態です。

グリルを洗うのが大変

焼き肉で使うグリルプレートは、余分な油を端に溜めてくれるような形状になっており、

お肉も柔らかく焼いてくれますが、使った後に洗うのが大変です。

溝を一つ一つ洗わないといけないので、時間がかかりますし、

汚れがなかなか落ちにくいところなどあり、洗うのに一苦労します。

鍋のスープが混ざる

仕切り鍋に二種類の味の鍋にして蓋をしていると、知らない間に沸騰し、混ざってしまうことが何度もあります。

鍋のスープの量を少し少なめにして料理するようにすると、

スープの減りが早くなってしまうので継ぎ足しをするのが面倒になってきます。

ブルーノホットプレート(グランデ)を実際に使ってみての感想のまとめ

ブルーノを購入して1年半になりましたが、数えきれないほど様々な料理で使用しています。

欠点を先ほど述べましたが、欠点よりも便利なことの方が多く

簡単に準備・料理ができるので、たくさん使うことが多くなるのだと思います。

我が家では、よく使うので、収納場所も取りやすいところにしまっているのも

使用する回数が増える理由だと思います。

ブルーノホットプレートがあると、料理も華やかになり、楽しい食卓になるので、

今後も活躍していくと思います。