AKB48が紅白落選した理由は!?妥当・時代が終わったとの声も・・・!!

2020年の紅白出場者の決定が放送されました。

中でも、話題となったのが、「AKB48の落選」

11年連続出場していたAKB48がなぜ落選してしまったのか?

AKB48の活躍などを参考にまとめてみました。。

AKB48が紅白落選した理由は?!紅白歌合戦の選考について!

NHKのホームページでは、紅白歌合戦の選考にあたって、

選考判断基準
  1. 今年の活躍
  2. 世論の支持
  3. 番組の企画・演出

この3点を中心にみて、紅白の選考を判断しているようです!

このうちの今年の活躍については、

  • CD・カセット・レコード・DVD・Blu-rayの売り上げ
  • インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査
  • 有線・カラオケのリクエスト等についての調査

参考資料として検討のうえ総合的に判断したと書かれてありました。

2020年のCDの発売は「失恋、ありがとう」の1枚のみ

今年のAKB48のCDの発売は、2020年3月18日発売の「失恋、ありがとう」1枚だけでした!

去年(2019年)は、「ジワるDAYS」と「サステナブル」2枚

一昨年(2018年)は、「NO WAY MAN」「センチメンタルトレイン」「Teacher Teacher」「ジャーバージャ」4枚

年々、少なくなっているのが分かりますね・・・

2020年のCDの売り上げは?

「オリコン上半期ランキング2020」を参考にすると、

1位  乃木坂46

2位  BTS

3位  AAA

4位  King Gnu

5位  Officia髭男dism

6位  King&Prince

7位  SixTONES vs Snow Man

8位  ジャニーズJr.

9位  三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

10位 Kis-My-Ft2

1位から10位の中にAKB48はいませんでした。

これも、AKB48が落選した理由の一つかもしれませんね。

見事に1位を獲得していた乃木坂46は、白石麻衣の卒業が関連しているようですね!

期間内に42.8億円の売り上げを獲得しています!

でも、「合算シングルランキング」では、

1位「Imitation Rain/D.D.」SixTONES vs Snow Man

2位「失恋、ありがとう」AKB48

3位「幸せの保護色」乃木坂46

AKB48が2位を獲得していました!

「Imitation Rain/D.D.」は164万枚。「失恋、ありがとう」は、117万枚。「幸せの保護色」116万枚。

上位に入る売り上げなのですが、いわゆる「特典商法」のためあまり話題になっていないというのもあるようですね・・・

 

 

 

新曲が出ていたのか知らなかった人もいますし、大きな話題になってないことから、落選したということも考えられます。

カラオケランキングでは、DAMの「2020年・総合・上半期ランキング」を参考にしました。

1位 「Pretender」Officia髭男dism

2位 「紅蓮華」LiSA

3位 「マリーゴールド」あいみょん

100位まで見てもAKB48は入っていませんでした!

2019年の年間ランキングでは、57位に「365日の紙飛行機」AKB48が入っていました。

「365日の紙飛行機」は、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌でもあり、耳にしたことがある人が多かったのではないでしょうか。

アイドルは10年スパンで入れ替わっている!?

 

今回のAKB48の落選からモーニング娘。の紅白落選を思い出すという人もいました!

モー娘。は、1998年から2007年に10年連続紅白に出場してます。

それと入れ替わるように、AKB48が出場するようになりました。

そして、今度は11年連続出場していたAKB48が落選していく。

まさに、モーニング娘。と同じような道を歩いているAKB48ですね。

確かに、モーニング娘。と同じ流れをふんでますね!

アイドルは10年スパンで消えていく流れになっているのでしょうかね。

時代の流れとも言えますね。


NGTの事件が関係している?

 

NGT48は、新潟市を拠点とするグループですが、AKB48を構成するグループの一つです。

NGTの事件とは、元メンバー・山口真帆の暴行被害事件のことです。

NGT48の荻野由佳と中井りかは、AKBのシングルに7年連続選抜されていたが、2019年に外されていることから何らか関係があるのではと言われているようです。

このことも、紅白落選に関連しているのでしょうかね・・・?

やはり、不祥事があると出場も厳しいでしょうね。

にしても、モーニング娘。の紅白落選前の不祥事が多いですね・・・

加護解雇・辻希美デキ婚・飯田デキ婚・藤本脱退・・・いろいろあった年だったんですね。。。

 


落選妥当!?あまり話題性がなかった!?ネットの反応

 

 

 

 

AKB48の落選は「仕方ないのでは?」「妥当だと思う」という声があがっていました。

AKB48のメンバーが分からないという声もあり、人気のメンバーがどんどん抜けていって、名前を知っているメンバーがいなくなってしまったのもあるでしょうね。

柏木由紀さんの紅白落選についてのツイッター

グループ総監督の向井地美音の紅白落選についてのツイッター

紅白出場者決定発表のあとに、Twitterで感謝の気持ちと前向きな気持ちを語っていました。

AKB48が紅白落選した理由についてのまとめ

紅白に11年連続で出場していたAKB48でしたが、調べているとやはりあまり活躍していなかったように思います。

CDの売れあげはよくても、特典商法による売り上げが多いのか、あまり話題にはならなかったようです。

テレビにでても、昔のメドレーやヒット曲などをうたっていたという声もありました。

今回は落選してしまい、残念ですが、今後の活躍に期待したいと思います。